« セミナーDVD | Main | 小中併設のよさ »

2008.06.11

複式のよさ

複式の授業も回数を重ねていくうちに、いくらか慣れてきた。
違う内容でも導入を同じくしたり、活動を上手く組み合わせて行うようにしたり・・・と手応えも感じてきた。
しかしながら、単式の方が十分な時間を注ぐことができるのは自明のことだ。

しかし、「これは複式の方がメリットがある」と思ったことがあった。
3年生対象に授業をしていた時に、3年生の子がなかなかいい例が思い浮かばなかったことがあった。4年生は別の学習をしていたが、その4年生に「昨年、3年生の時には、どのような例を書きましたか」と聞いた。4年生からすぐにいくつかの例が出てきた。3年生は「そうか」と言って、4年生の発言をヒントに書き出した。

これは単式ではできないことだ。複式だからこそ、昨年の例が簡単に聞くことができた。こういうメリットも逆にあるのだと感心した次第である。

|

« セミナーDVD | Main | 小中併設のよさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セミナーDVD | Main | 小中併設のよさ »