« ミニネタDVD発売!! | Main | 各種冊子 »

2008.07.12

学級通信ものがたり

「授業づくりネットワーク」誌が届いた。
第2特集が「わたしの学級通信ものがたり」というものだった。5人の先生方が自分の学級通信の歴史について語っている。共感する見出しばかりだった。

・情熱の足跡を刻んできた学級通信という名の「自分史アルバム」
 ・・・自分も22年間、学級通信を書いてきた。それらはまさに20代前半から40代半ばまでの自分史でもある。
・学級通信は修業記録なり
 ・・・自分もそうだった。多くの実践記録を書いてきたようなものだった。

書くことで力をつけてきたし、学級通信のネタを作るために実践をしなければ・・・と自分を発奮させようとしたこともあった。時には教材研究よりも学級通信優先で本末転倒気味と思われる時もあった。それはそれで別の修業になった。
昨年度から担任外となった。学級通信は発行できなくなったが、幸い研究通信を頻繁に発行できた。今年度は学校通信と担当のコンプライアンスに関する通信を月1回ずつ発行しているだけだが、これから何らかのアクションを起こそうと思っている。ずっとずっと「通信発行」にはこだわるつもりだ。
だから、学級通信発行にはまってしまう先生には共感する。それは担任しているその時はもちろん、その後にも何らかのプラスの影響を与えると思われるからだ。

|

« ミニネタDVD発売!! | Main | 各種冊子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミニネタDVD発売!! | Main | 各種冊子 »