« 1学期が終わった | Main | セミナーで思う »

2008.07.28

青森を知る

大学を卒業し、会社に1年間勤めるところまで、ずっと秋田にいた。23年間だ。
岩手で教員になり、23年間が過ぎた。
今までの人生の半分を秋田と岩手で過ごした。社会科好きということもあって、この両県の知識はだいぶ蓄えた。(住んでいるので当たり前だが・・・)

今年度転勤して、今度は青森がずいぶん身近になっている。
たとえば、先週の1学期のご苦労さん会は青森県八戸市で行った。実際にここから、本校に通勤している先生も2人いる。それほど近い。子どもたちも「大きな店」と言えば、八戸の「さくら野百貨店」である。
ご苦労さん会のコースは「青森県づくし」のものだった。説明を受けても特産品がわからない方が多かったが、海の幸・山の幸とも美味であった。そういえば青森は日本海にも、太平洋にも面している。(津軽海峡にも)

通勤途中で入るラジオはNHK青森である。ローカル放送の時には青森の話題だ。今から63年前に青森大空襲があったことを今日知った。全然知らなかったことである。市内の9割が焼けたということはほとんど壊滅状態になったということだ。そこからの復興。子どもたちにも教えたい事実である。

せっかくこのように身近になった青森県。本校にいる間に知識を増やしていこう。きっと秋田や岩手と違う面が見られるであろう。それを知るのが楽しみである。

|

« 1学期が終わった | Main | セミナーで思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1学期が終わった | Main | セミナーで思う »