« オリンピックを楽しむ3 | Main | プロは業種の分だけある »

2008.08.17

夏休みを振り返る

本日で夏休みも終了。
読者の方で「えっ、もう?」と思われる方もいるかもしれない。北国は夏休みが短い。本校はわずか3週間である。
むろんその分、冬休み、春休みが長いのであるが。(冬休みは26日、春休みも21日ある)

期間が短いこともあったが、あっという間の夏休みだった。管理職ということで、学校での勤務が教諭時代より多くなった。さらには、水泳の引率、水泳記録会、演奏会引率等、通常の実務に加えて勤務時の仕事もあれこれあった。それでも、子どもたちが登校している時に比べたら、負担は少ないが・・・。

3カ所で講師をさせていただいたのは僥倖。職場の上司、周囲の理解があってこその講師役だった。かなり限定された条件の中でしかできないのであるが、今後も機会があったら、自分を鍛えるチャンスとして生かしていきたい。同時に、力を蓄えること、新しい主張を蓄積することも忘れてはいけない。

夏季休暇の4日は有効に使うことができた。2日間は家族旅行。さらに2日間は充電&アウトプット。学習会への参加は一つにとどまったことが残念であるが、現状からいけば仕方がない。その分、学期中に参加できれば・・・と思っている。

今後の自分の取り組むべき方向性を自分の中で決めたのは収穫であった。「集中と選択」の原則は変わらない。
さあ、2学期。充実した日々になるようにしよう。

|

« オリンピックを楽しむ3 | Main | プロは業種の分だけある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オリンピックを楽しむ3 | Main | プロは業種の分だけある »