« 改めて原典にあたる | Main | 自主モニターの勧め »

2008.08.04

海と温泉と星空と

5時で今日は勤務終了。中学生のサマーキャンプのキャンプファイヤーで2時間空いた。
このパターンは初めて。今まではそのまま7時まで残っていた。
「これはご褒美」と思い、「いつか行こう」と思っていた所に行った。

一つは海。学校から大きな道路に出てそのまま東に車を走らせると25分ほどで海である。種市の海浜公園。波が強くすでに海水浴客もわずかだったが、潮の匂いが何ともいえない。いい景色だった。それにしても学校からこんなに海が近いとは・・・。

次は温泉。おおさわ温泉という看板をいつも気にしていた。ちなみに岩手には花巻に大沢温泉というかなり有名な温泉があるが、それとは別。ちなみにこの大沢温泉の風情も評判通りである。こちらは学校から10分。晩ご飯をいただいて、温泉に入る。露天風呂もある。大広間でしばしゆっくり。今までは勤務後だともう遅いと思って来る気にもならなかったが、7時頃に帰っても十分に晩ご飯と温泉を楽しめそうだ。やはり来てみるものだ。

学校に戻ってキャンプファイヤーの時に、空を見た。「夏の大三角」「北斗七星」「天の川」がよく見えた。本校以外に周囲に建物はない。本当に美しい星空だった。見とれてしまった。

海と温泉と星空。多くの人が羨む環境の中にいるんだと実感した一日だった。

|

« 改めて原典にあたる | Main | 自主モニターの勧め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 改めて原典にあたる | Main | 自主モニターの勧め »