« 公開授業2 | Main | 教え子からのメール »

2008.09.04

仕事術をまた学ぶ

今日も9月2日の話題。
今回の学びの一つは一流の人の仕事ぶりだ。

以前北海道に行った時に、堀田先生に同行したことがあった。そこでも次の5つの仕事術を学んだ。

1 複数の仕事を同時進行で
2 カメラマンとしてのこだわり
3 その人を即調べる
4 臨機応変に対応
5 人をよく覚える・よく知っている

くわしくはこちら
そして今回。やはり多くのことを仕事術として学んだ。

・プレゼンでの事前リサーチのしかた
・先生方の名前を覚えることによる効果
・短時間の視察を生かす→その教師の自信になる取り上げ方
・授業を見る時の予習ぶり・・・・等々

いつものことながら、その行動一つ一つが学びとなった。
さらに今回は訪問団としての長所を生かすしくみ作りもしている(研究会の記録化と参観者の発信)。仲間のMLでは、今回の訪問に関わるメールへの反応が続いている。
授業者である自分が学ぶ。本校の先生方も大いに学ぶ。参観者も学ぶ。そして、メーリングリストの仲間も学ぶ・・・。一つの研究授業と研究会が広がりをもっていることを嬉しく思う。

 ※堀田先生のブログにも参観の様子が掲載された。

|

« 公開授業2 | Main | 教え子からのメール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 公開授業2 | Main | 教え子からのメール »