« 二つの窓口 | Main | グーグルアース »

2008.11.11

「タフネス」が必要

毎週火曜日となると日本教育新聞が届く。
不思議なもので、自分がある分野に興味をもつとその情報が入ってくる。今回の新聞もそうだった。

社説では「伝統と文化」の指導について。今日まで執筆していた原稿のテーマである。また、教えて考えさせる社会科の実践例が掲載されていた。最近本格的に実践したいと思っている。さらに、書評では『「教えて考えさせる授業」を創る』が紹介されていた。自分が刺激を受けた書である。

それらと別に目が行ったのが、「高止まりする教頭の希望降任」というもの。先月のこちらの記事についての解説である。最後の文言が印象に残った。

一点付言すれば、管理職としての適性に「タフネス」を加える必要があるのかもしれない。

全くその通りだ。長時間の勤務にも対応できる体力的なタフネス、困難な業務に対するタフネス、常に前向きでいられるタフネス・・・。1つのキーワードになりそうである。

|

« 二つの窓口 | Main | グーグルアース »

Comments

確かに必要ですよね。
この世界に入って一年半。
学級をもつようになってちょうど一年。
すでに倒れそうです(笑)
自律するタフネスも必要ですよね。

Posted by: 松田@雪プロ | 2008.11.14 at 07:52

松田さん、コメントありがとうございます。
ブログもよく見ていますよ。「倒れそう」どころか、アイデアいっぱいで奮闘していますよね。
すでに「自律するタフネス」を身につけているのでは・・・と思いますよ。

Posted by: サトマサ | 2008.11.14 at 23:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 二つの窓口 | Main | グーグルアース »