« 校内授業研究の進め方ガイドブックⅡ | Main | 文書を読むことが勉強に »

2008.12.22

システムの変化

免許センターに行った。免許更新のためである。
ゴールド免許なので、簡単な講習ですんだ。講習担当は年配の方だったが、パワーポイントでポンポンと画面をチェンジさせて、話をしていた。一通り終わるとDVD。それらが当たり前過ぎて、違和感を全く感じない。
そういえば、この間の防災教室も50代・60代と思われる講師の方も同様にやっていた。
この手の講習会でのICT活用はもはや当たり前だ。5年前の免許更新時にも視聴覚機器は見たが、その時にはビデオだったような気がする。

午後になって銀行に行った。この3月までは時々行っていたところだ。機械で整理券を発行していたが、いつも待ち人数が多かった。
今日行ってみたら、取り扱い内容が3つに分かれ、その内容毎に整理券が発行されていた。確かに、これならば簡単に終わる内容なら、待ち人数が多くてもそれほど待つことはない。きっと「改善が必要」ということですぐに改革したのであろう。

改善すべきことはすぐに変える。そうしなければ苦情が来る。あるいは客離れにつながる。自分の置かれている立場でできることもあるのでは・・・とふと考えた。

|

« 校内授業研究の進め方ガイドブックⅡ | Main | 文書を読むことが勉強に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 校内授業研究の進め方ガイドブックⅡ | Main | 文書を読むことが勉強に »