« ワークショップ型研究会への共感 | Main | システムの変化 »

2008.12.21

校内授業研究の進め方ガイドブックⅡ

昨日、来年度ワークショップ型研究会をしたいという研究主任さんからのコメントが入っていた。
「そういえば・・・」と思って、岩手県総合教育センターのWebを見てみた。
昨年度参考にした「校内授業研究の進め方ガイドブック」の改訂版が出ていた。こちら

センターの協力校として本校が取り組んだ実践が多く反映されいた。(写真は全て本校のものであった。)
これからワークショップ型研究会に取り組む学校にとっては役立つ冊子である。これは本校にとっても重要な情報であった。

※P23に「モチベーションをアップするためには」という項目がある。「あこがれをもつこと」と「小さな成功体験を積み重ねること」という茂木氏の言葉が書かれている。最近意識していることと同様である。

|

« ワークショップ型研究会への共感 | Main | システムの変化 »

Comments

サトマサ先生,早速の情報提供ありがとうございます。
資料を読み,準備していきたいと思います。
これからもブログを拝見させていただきます。

Posted by: かのちゃん | 2008.12.21 at 21:12

かのちゃんさん、コメントありがとうございます。
お役に立てたら幸いです。よろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.12.21 at 21:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワークショップ型研究会への共感 | Main | システムの変化 »