« 肥満傾向のニュース | Main | ワークショップ型研究会への共感 »

2008.12.19

とある所で

届け物の用事があって、とある所に行った時のこと。ちょうど朝会が始まるところだった。
すぐに届け物をして失礼をした。

「おはようございます!」という声が響いた。「ああ、学校と同じように挨拶から朝会がスタートするのだな」と思っていたら、また「おはようございます!」の声が響く。「教室と同じで、挨拶の声が小さかったからもう一度するのか?でも大人なのになあ・・・」と今度は思った。
すると今度は「ありがとうございます」「ありがとうございます」の復唱。
「いらっしゃいませ」「いらっしゃいませ」、「失礼しました」「失礼しました」・・・と復唱は続く。

「そうか、仕事のスタートに全員で復唱しているのだ!」と理解した。ちなみに、スーパーの朝会ではない。販売業務を中心とした施設でもない。しかし、このような朝会をするところに、「意識改革」をしようとする意志を感じた。これはその部署だけではない。他部署でも同様だった。全体で実践していることである。

さらに違う日の昼休みに行くと、室内が暗い。電気を消した中で作業をしていたのである。「経費節約」を徹底している。

こういう様子を知ると、自分が関わっている公的機関について改めて考えさせられた。

|

« 肥満傾向のニュース | Main | ワークショップ型研究会への共感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 肥満傾向のニュース | Main | ワークショップ型研究会への共感 »