« やってみたいと思う講座 | Main | 原動力はあこがれ »

2008.12.08

ケータイが通じるようになった

本校はケータイ圏外だったが、アンテナが学校の裏山にできて、通じるようになった。
都市部では考えられないかもしれないが、山間部はケータイが通じないところがわりとある。
本校も便利になる。

しかし、実はこの「通じない」が自分にとっては、よかった面もある。
それは定期的に「確認」しなくてもいいからだ。あまりケータイを使う方ではないが、時々ケータイに電話やメールは入る。気付いてすぐに反応すればいいのだが、職務中では出られないことの方が多いし、そもそも自分が気付かないことも多かった。その「確認」をしないと、重要な連絡を見逃して失礼をしてしまう・・・・そういうことは前任校では何回かあった。

転勤してからはそういう心配が一切なくなった。全く通じないから、ケータイを「確認」する必要はない。緊急の連絡は学校の電話にかかってくる。その安心感が自分にとってはよかった面である。学校の仕事により集中できるのは確かだ(不便をかける点はもちろんあるが)。

むろんケータイが通じても、同じようにすればメリットを享受できるのであるが、たぶん無理であろう。人間、強制されるからこそ、うまくいくこともある・・・・そう思っている。

|

« やってみたいと思う講座 | Main | 原動力はあこがれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やってみたいと思う講座 | Main | 原動力はあこがれ »