« 今年の冬休み | Main | 多くの声に励まされ・・・ »

2009.01.16

沖縄と北海道

昨年、今年と1月中旬になると通常よりアクセス数が増える。
というのも、こちらからのリンクがあるからだ。

「北海道と沖縄の違い」という題で、
『今、5年生の社会で沖縄と北海道について調べています。でもあまり良い資料が見つかりません。家のつくりの違いについての資料が一番いいのですが何か良いホームページはありませんか?
家についてではなくてもいいです。お願いします。』

というもので「授業した記録」ということで最後にブログのURLが書かれている。調べてみると一日に10件近く、ここからアクセスがある。
この「寒い地域と暖かい地域」の学習は自分にとっては、いつも楽しい単元だった。自分が使っている教科書は沖縄と北海道だったが、毎回自分なりに工夫したネタを持ち込んでいた。子どもたちも、「へー、こんなくらしをしているんだ」と興味をもっていった。
常にその違いを理解させることが多かったが、最後に次のような発問も準備していた。

沖縄と北海道の家の共通点は何でしょうか。

「どちらもそれぞれの気候に合わせて家のつくりを工夫している」ということである。子どもたちにとっては、難しいのであるが、この発問で子どもたちが社会的な見方を深めていくのがよくわかった。

それにしてもこういう「Q&Aサイト」はなかなか便利である。情報の正しさは吟味しなければいけないが、微妙な言葉の使い方の違いを調べる時に、よく活用している。
先のQAの関連サイトには教育関係のものが多く掲載されている。これまた読み応えがある。

|

« 今年の冬休み | Main | 多くの声に励まされ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の冬休み | Main | 多くの声に励まされ・・・ »