« 箱根駅伝 | Main | 授業づくりネットワーク東北2009Winter »

2009.01.04

おみくじ

おみくじを引いた。今年は「吉」。
最近はふと「調べたい」と思ったことはだいたいがWikipediaで最初に調べる。
今回も、「おみくじの由来」「運勢の上位順(?)」「木の枝に結ぶ習慣」等、知らない知識が多かった。これは「地域のよさ・日本のよさを伝える小話」の一つになりそうだ(授業でも小話ぐらいはできる)。子どもたちも「吉」がどこあたりに位置づるかわからないであろう。

日本のおみくじのシェアの7割は女子道社。これは以前にも調べたことがあった。
そこの3代宮司のメッセージがいい。

「おみくじは占いではありません。たとえ、凶が出ても縁起が悪いと落ち込むことも、大吉が出て有頂天になることもありません。内容をよく読み、反省すべき点は反省し、励ましのお言葉として受け止め、日々努力を怠らないことが大切です。」

今日自分が読んだものも確かに励ましあり、自分への注意点もあった。広く通用する言葉で書かれているか・・・というのもあるだろうが、このようなメッセージは有り難いと思った。

|

« 箱根駅伝 | Main | 授業づくりネットワーク東北2009Winter »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 箱根駅伝 | Main | 授業づくりネットワーク東北2009Winter »