« 「現地に立たなければ」 | Main | ネットでラジオも変わった »

2009.02.08

教育センター

縁あって「教育ながさき」を手にした。
驚いた。著名な方々の原稿執筆。そして毎月発行。
一つの県の教育センターがこのような冊子を発行していることに。
ページ数は多くはないが、逆にその分、特集テーマが際立っている。

さらに教育ルネサンスには研究仲間の本多先生の記事。
こういう元気な教育センターの様子を知ると嬉しくなるし、Webで学びたいと思う。

ちなみに岩手県総合教育センターも四国の広さと同じ本県で出前講座(情報モラル、複式指導等)をしている。本校も先月さっそくその恩恵にあずかった。有り難いことである。

|

« 「現地に立たなければ」 | Main | ネットでラジオも変わった »

Comments

私も冊子を手にとって読んだことがあります。
すばらしい取り組みですね。

Posted by: Y.Mochizuki | 2009.02.12 at 06:54

Mochizukiさん、コメントありがとうございます。
確かにすばらしい冊子です。同じ九州でしょうから、見る機会もありますね。

Posted by: サトマサ | 2009.02.12 at 20:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「現地に立たなければ」 | Main | ネットでラジオも変わった »