« 質問型・対話型が内容を深める | Main | リズムが合うと仕事しやすい »

2009.02.16

強みを生かすことに気付く

何度か書いているが、岩手には教育振興運動がある。本町の各学区には教育振興会があり、教頭が事務局を務めている。
自分も昨年度の活動例に倣って、今年度の方針を立て、何とか務めを果たしたと思っている。あとは会計だけだ。

さて、今日、その教育振興会会長が来校され、来年度の方針について雑談風打ち合わせをした。その中で、「どうして気付かなかったのだろう?」と思うようなヒントをいくつもいただいた。

・「以前は教育振興会の通信があった」(通信発行か・・・。自分の好きな分野なのにどうして思いつかなかったのだろうか。)
・「本学区を離れた人のためにもHPやブログをやってみてもいいのでは」(学校HPのことばかり考えていたけど、制約のあまりないこういう会のブログなら、「地域のよさ」は伝わりやすいだろうなあ)
・「地域の老人クラブ等に出向いて、学校とつなぐ活動を・・・」(「学校に来てもらおう」と思っていたけど、厳しいのなら出向けばいいのだ。確かに)

聞けばきくほど、自分の強みを生かすことだと感じた。学校の仕事では、「強みを生かす」ことをかなり意識していたが、教育振興会ではあまり考えなかった。自分の強みとは関係ないと考えたからか。
いやいや、制約の少ない会だからこそ、自分の強みをかなり生かせそうと今日感じた。
上記の他にもいくつかヒントをいただいた。来年度の企画の活動がたいへん楽しみである。
(通信は新たに別のもの一つを考えている。上記のものを入れると4種類。それぞれ月1回の発行でも、トータルで週1回の発行となる。これは嬉しいことだ。)

|

« 質問型・対話型が内容を深める | Main | リズムが合うと仕事しやすい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 質問型・対話型が内容を深める | Main | リズムが合うと仕事しやすい »