« 本校のICT活用・1年間の象徴 | Main | あえて地域を回る »

2009.02.20

春野家ケータイ物語

本校にも届きました。待ちに待った「春野家ケータイ物語」の申込み案内が。
Webには次のように書かれています。

『春野家ケータイ物語』は、ケータイをめぐる情報モラルの学習を行うために、独立行政法人メディア教育開発センターとNTTドコモが共同開発した、映像教材です。
この教材のDVDには、ケータイをめぐる様々なトラブルに巻き込まれながらも、家族や仲間と話し合い、助け合いながら解決していく全8話のドラマが収録されています。

研修会でこのDVDを部分的に見る機会があったのだが、これは間違いなく「授業ですぐに使いたい!」と思うようなものだった。しかも無料である。それだけに案内が来るのが待ち遠しかった。
個人ではなくあくまでも学校としての申込みなので、校長に報告。3月に授業ができそうである。

特徴については先のWebに書いているが、K3プロジェクトの現場の先生方の活用レポートがあるので心強い。来年度は校内研修会(自主的な)でも活用できそうだ。

|

« 本校のICT活用・1年間の象徴 | Main | あえて地域を回る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本校のICT活用・1年間の象徴 | Main | あえて地域を回る »