« 今年度の反省1 | Main | 今年度の目標 »

2009.03.31

今年度の反省2

昨日に続き、今年度の反省である。

4 プロジェクト&講師の機会を大切にする
 ・今の立場では限られた機会となる。その分、充実した準備をする。

○→昨年度やその前に比べたら、あちこちに出掛ける回数は当然減った。それでも、まだプロジェクトに入れさせていただいたり、講師として登壇する機会も何度かあった。特に充実していたのは、実物投影機のプロジェクト。これは冊子発行への協力や今度発行される書籍への原稿執筆等もあり、充実したものとなった。また、社会や学習ゲーム、ICT活用、消費者教育、若手教員対象のセミナー等で講師を務めた。条件設定をしている中でもお声をかけてくださる方がいることについては感謝以外の何物もない。

5 社会科実践・ICT活用・地域のよさ・日本のよさを伝える授業
 ・自分の強みの部分である。授業実践は限られるが、何らかの形で発信していく。

△→学力向上のためにと授業をうけもって、毎日3時間程度は実践の機会はあった。活動としてICT活用や少しの社会科実践はできたものの、何らかの形での発信は無理であった。ただ、昨日も書いたが、ICT活用を校内に広めることができた点は「○」である。

6 原稿を自ら執筆
 ・何らかの形での原稿執筆を自主的にしていきたい。 

◎→これは管理職になると、原稿執筆の機会が減る・・・・そう想定して書いた。ところが、逆であった。教諭時代より、なぜか執筆機会が増えた。雑誌原稿が2倍ぐらいになり、新書版の単著も12月に発行できた。部分執筆書は4冊。間もなく2冊が追加となる。新聞の連載も進行中。これらの仕事が来年度の大きな仕事につながっている。

トータルで見ると、6つの目標は3勝2敗1引き分けというところか。目標は立てるが、勝ち越せば十分と思っている。毎年勝ち越せば、必ず前進していることになる。その点では、今年度もいい年だったと言える。

|

« 今年度の反省1 | Main | 今年度の目標 »

Comments

イッキに読ませていただきましたhappy01ありがとうございましたhappy01同年代のせいか自分にも同じような経験が多々あり「そうそう」とか独り言を言いながら読みましたhappy01いつもサトマサ先生のブログに励まされて自分も頑張って行かなきゃと思う毎日でありますhappy01

Posted by: ケンケン | 2009.03.31 at 23:13

ケンケンさん、コメントありがとうございます。
さっそくお読みくださったのですね。ありがとうございます。
新年度ということで、新たに会の業務を一緒にすることになりますね。よろしくお願いいたします。
(業務連絡になってしまいました・笑)

Posted by: サトマサ | 2009.04.01 at 05:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年度の反省1 | Main | 今年度の目標 »