« 作家の文章の魅力 | Main | 最近の本棚から »

2009.03.01

ようやく3月

無事3月に入った。「無事」と書いたのには訳がある。
今の自分の環境で「冬」を乗り切るのが、今年の重大事だったからだ。

今の勤務校は県内でも寒さが厳しい。さらに自分は毎週片道200km近くを往復している。生活面、安全面でも冬を無事乗り切ることが、今年は重要なのである。心配事や迷惑をかけることがあっては、仕事にも私生活にも支障をきたす。

一番は雪である。これについては暖冬で助かった。雪道での運転は、慎重に慎重を重ねても「ヒヤリ」という瞬間がある。それが暖冬で少なかった。それでも雪道3~4時間の運転はやはりきつかった。今まで感じたことのない肩こりはするし、疲れも残った。
高速道路が封鎖された時には、噂通り大変だった。20kmを進むのに2~3時間。もっとも1回限りだったが。

もう一つは寒さ。「軽米の寒さは厳しい」と以前住んでいた人は皆話していた。確かに水沢よりはそうだった。が、これも覚悟をしていただけに、「それほどでも」というのが実感だ。ただ、学校の水道が凍った時には参った。その仕事にかかりっきり。冬休みだったから助かったが、「水はライフライン」ということを痛感した。

もっとも大変なことばかりではない。スキー場初体験や校内雪像祭りといった冬ならではの経験ができた。これは雪のよさを生かしたものだ。

3月といっても油断してはならないが、それでも春の足音が近づいている。来年度のことも同時進行で進んでいる。校内はもちろんだが、自分の中でも重点に置くものはすでに決めている。「まとめの時期」と同時に「スタートのための準備時期」ということを意識して、1カ月がんばっていこう。

|

« 作家の文章の魅力 | Main | 最近の本棚から »

Comments

以前勤務したところで、岩手で大事故を起こし、辞職した知り合いがいます。
さとまささんにはあり得ないと思いますが、もらい事故と言うこともありますのでお気をつけ下さい。

いつも時間に追われている私にとっては、さとまささんのような生き方、仕事の仕方が理想的なモデルです。出来なくてジレンマを感じてしまいますが…。

Posted by: やまかん | 2009.03.01 at 22:42

やまかんさん、コメントありがとうございます。
お知り合いの方のご辞職、人ごとではありません。「ヒヤリ」体験なら何度もあります。当たり前ですが、運転時間が長ければそういう確率も増えますからね・・・・。
時間に追われるのは、それだけ依頼があるということだと思います。「急ぐ仕事は一番忙しい人に頼め」という言葉通りに、やまかんさんに行っているのでしょうね。私は睡眠時間だけは確保しようとしていますが、最近は予定以上に早く目覚めて困っています。

Posted by: サトマサ | 2009.03.02 at 05:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 作家の文章の魅力 | Main | 最近の本棚から »