« アマゾンに反映 | Main | 監督稼業は「気づかせ屋」 »

2009.03.28

高速道路千円

景気対策として打ち出された高速道路1000円。今日から地方の高速道路でスタートである。テレビの朝のニュースもトップにもってきていた。さらには、ヘリコプターで高速道路の様子も写しだしている。
ビッグニュースであることがわかる。
これは週に2回、高速道路を使っている自分にとってもビッグニュースである。初めて、このプランを聞いた時には「まさに朗報」と思った。軽米の家と水沢は180km離れている。高速料金は4300円。これが1000円になるのだから、経済的なメリットは大きい。自分の場合、日曜日だけだが(帰ってくる日は金曜日)、半分でも大きい。金曜日も平日割引が効くので、通勤割引を過ぎた時(20時)でも乗る機会が増えるであろう。

ただ、単純に喜んでもいられないと思っている。正直なところ、高速道路での運転で「恐いなあ・・・」と思ったことは何度もある。回数が増えれば、そういう思いも多くなるし、緊張もかなり強いられる。
特に職場で12時間勤務後の高速はやはり疲れが出て、「まずい」と思ったことが何度もある。これが一般道ならすぐに停車してリフレッシュできるのだが、高速はSAまで行かなければいけない。
そして、何といっても冬の高速道路。吹雪の怖さ。
経済的な理由とこのようなことを思って、今までは一般道と併用だった。
これからも、「常に高速」とは考えずに、一般道も併用しながら・・・と考えた方がよさそうだ。

昨年の4月にこういう生活スタイルになった時に2つのことを決めた。
・交通事故にあわない
・かぜをひかない
目標ではなく、「決めた」というところに意味がある。「最優先」を意味するからである。だから、以前より睡眠時間も増えた。そのデメリットも感じてはいるが、現在のライフスタイルでは仕方がない。そのおかげで1年、決めた通り過ごせている。それでも「ヒヤリ」というのは何度もある。「千円だから・・・」と拘束されず、考えていこう。

|

« アマゾンに反映 | Main | 監督稼業は「気づかせ屋」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アマゾンに反映 | Main | 監督稼業は「気づかせ屋」 »