« カーナビ親 | Main | 8年越しのイベント »

2009.03.17

4月号雑誌

4月号の雑誌が発売されている。十数冊年間購読している自分にとって、4月号は注目の号である。どのような新連載が始まっているか。トレンドは何かがわかる。その中から、2冊紹介。

・「学校マネジメント」(明治図書)
特集テーマが「移行期研修-疑問に応える重点資料25選」である。タイムリーな特集は、やはり雑誌ならでは。学力テストの秋田と大阪の話が興味深い。

・「授業づくりネットワーク」(学事出版)
 今月号には執筆していないが、お二人の先生が私のことを取り上げてくださっている。上條先生の連載の中で、自分の実践である「質問がメインの授業」のことを、長瀬先生の楽しい実践の中に自分との出会いが短く書かれている。取り上げてもらえることは、やはり嬉しいことである。

・「ベテラン教師の超ワザ222」(ひまわり社)
 雑誌ではないが、自分も関わった仕事術ミニネタ集。1年で2刷になった。やはり、ニーズがあるのだろう。


|

« カーナビ親 | Main | 8年越しのイベント »

Comments

こちらこそありがとうございます。
この「楽しい実践」が書籍化に繋がっていきました。
先生の出会いはとても大きいです。

Posted by: ながたく | 2009.03.18 at 07:30

ながたくさん、コメントありがとうございます。
書籍、楽しみですね。若い感性があふれているのでは・・・と期待しています。

Posted by: サトマサ | 2009.03.18 at 21:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カーナビ親 | Main | 8年越しのイベント »