« 実践がWebに | Main | 卒業証書を受ける手はどっちから? »

2009.03.08

このごろ失いつつあるもの

いつだったか、「先生のブログを読んで、『どうしてこんなに前向きになれるのか』とよく思う」という感想を言われたことがあった。自分の思いを率直に書いているものの、「ブログには前向きなメッセージを書こう」という意志表示も一定の割合であるのかもしれない。
それでも、日々学ぶことは事実として多い。年齢を重ねるほど、「我以外皆師也」という吉川英治の言葉が身に染みる。

同時に、失いつつあるものも意識している。担任の立場であれば・・・というものはけっこう多いし、集中力の減退も時々感じる。
そして、この1年、強く意識したのが体力である。環境が変わったということもあるが、休日の有り難みを感じる日が増えた。幸い健康に事故もなく過ごすことはできたが、今の体力とうまく付き合って毎日過ごしていかなければいけないなあ・・・と思う日々である。(体力維持のための運動を本気で考えなければ・・・)

|

« 実践がWebに | Main | 卒業証書を受ける手はどっちから? »

Comments

あまりにも共感しているのでメッセージを送らせていただきます。
さとまささんの方がお若いので一緒にしたら大変失礼ですが…。

Posted by: やまかん | 2009.03.08 at 21:20

やまかんさん、コメントありがとうございます。
もとからの運動神経の悪さに加え、日ごろの運動不足がたたって、体力測定をすると悲惨な結果になると思っています。年齢ではないですね・・・。

Posted by: サトマサ | 2009.03.08 at 22:37

このごろ失いつつあるもの・・・
謙虚、丁寧、きれいな日本語、汗、
集中力、集団を見る目。

身につけたもの・・・
肩の力を抜く、アクセルの強弱、
話しかけやすい雰囲気、信頼?、

足りないもの・・・
個人を見る目、威厳(笑)、経験、
若さ、体力、知識。

でしょうか?
まっちゃ~ん!(子どもが私を呼ぶ声)
には同志の先輩方に笑われました。

Posted by: 松田@雪プロ | 2009.03.09 at 19:33

松田さん、コメントありがとうございます。
一緒に失ったものを考えてくださいましたね。共感するものが「汗」と「集中力」です。
得たものを見ると、「丸くなった」と言われそうなパターンです。かつての松田さんを知りたくなりました(笑)。

Posted by: サトマサ | 2009.03.09 at 20:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実践がWebに | Main | 卒業証書を受ける手はどっちから? »