« 社会貢献の形 | Main | 今年も授業にこだわる »

2009.04.14

「魂の校長塾」

「総合教育技術」誌で野口芳宏氏の連載が始まった。
「魂の校長塾」というものである。第1回は「初任で出会った大物校長」というものである。
この文章に感銘を受けた。
もう20年以上前になるが、野口芳宏氏を知って次々と本を購入した。その中に「名人への道」というものがあり、初任校時代のエピソードも満載だった。しかし、今回の連載は初めて聞く話だった。だからなおさら新鮮だった。
その校長の実行力はやはり目を見張るものだ。

・講師は常に県下一級の先生・・・授業研究会ほど楽しみな機会はなかった
・講師の費用についても校長が敏腕を発揮した
・プールや電灯教室など当時珍しいものを設置した
・見識が高い、愛校心にあふれていた、子ども大好き人間だった

こういう話を聞くと、プロデューサ-力が必要なことがよくわかる。本校の自主研修のあり方を考えていた自分がとても勇気づけられるエピソードだった。

|

« 社会貢献の形 | Main | 今年も授業にこだわる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 社会貢献の形 | Main | 今年も授業にこだわる »