« 今年度の反省2 | Main | 教育の情報化に関する手引 »

2009.04.01

今年度の目標

今日4月1日は教師にとっての「元旦」。
今年度の「元旦宣言」である。
「本務の裾野拡大」と「関わっている仕事の集中と選択」を目指す。

【今年度の仕事での目標】

1 本務で複数テーマを設けて実践する
 副校長(今日から副校長となった)しての実践は昨年は不十分だった。何でもいい。複数のテーマを設けて実践する。テーマは走りながら考える。

2 本務の仕事術を身に付ける
 副校長としての仕事術がある。「文書チェックの方法」「やる気を喚起するコツ」「環境整備のイロハ」「法規の解釈のしかた」といった感じのものだ。管理職2年目の今年度。しっかりと取り組みたい。

3 授業で自分の強みを深める
 今年度も授業は毎日数時間受け持つであろう。ICT活用、社会科、地域のよさ・日本のよさ等々、自分の強みを深めていこう。限られた時間でも実践はできる。

4 「職員室の担任」として実践をする
 同僚への働きかけをパワーアップする。

5 通信発行・Web発信を盛んに
 学校Webの立ち上げ、教育振興会の通信発行、その他の通信発行等、発信を今まで以上に盛んにする。ブログ更新も今まで通り行う。

6 素養を深める
 人間的に成長することも大事。今年は教育書以外の読書、仕事以外の活動も充実させる。

7 原稿執筆を計画的に
 自分にとっては大きな原稿を2つ依頼されている。長期間、計画的に執筆していく。その他の原稿もしっかりと取り組む。

8 限られた学習の機会を生かす
 今年も出掛ける機会は数が限られている。ならば、その機会をフルに活用する。講師やプロジェクトも同様である。 

 今年度も欲張って目標を立てた。ぎりぎりでも勝ち越せたなら大きな収穫である。

|

« 今年度の反省2 | Main | 教育の情報化に関する手引 »

Comments

さすが正寿先生、管理職になってもお変わりないようで、安心しました。
「職員室の担任」いい表現ですね。思い起こせば教頭先生という方々はそんな雰囲気でした。

明日から学級事務が本格化してきます。自分も「やるべきこと」はやらなくては!

Posted by: たて | 2009.04.02 at 19:39

たてさん、コメントありがとうございます。
管理職になっても、基本は変わりませんよ。むしろ、今までの自分らしさを管理職でどう続けるかが今の自分のテーマの1つです。本校は、明日が始業式前日になります。今日も事務仕事で担任の先生方はがんばっていました。

Posted by: サトマサ | 2009.04.02 at 21:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年度の反省2 | Main | 教育の情報化に関する手引 »