« 東北青年塾の記録 | Main | 2つの言葉 »

2009.04.17

「すべての子どもがわかる授業づくり」発刊!

この春の刊行物の第3弾です。
待ちに待った「すべての子どもがわかる授業づくり 教室でICTを使おう」(高橋純・堀田龍也編著・高陵社書店)が発売されました。
教室でのICT活用のためには、必要不可欠な本です。

第一部理論編:授業技術の向上とICT活用
第二部活用場面編:わかる・できる授業のためのICT活用場面
第三部教室環境編:わかる・できる授業のためのICT教室環境
第四部教員研修編:ICT活用授業力向上のための研修とは

この4部構成です。どの項目もICT活用の授業のためには欠かせないものですが、やはり活用場面の豊富さには驚きます。オールカラーで写真もふんだんに盛り込まれているので、活用場面が具体的にイメージ化できるのです。むろん理論編も納得がいくものばかりです。
私も7ページ分の原稿と活用場面の事例を提供させていただきました。
まだアマゾンでは予約の段階ですが、こちら
間違いなくオススメの一冊です!

|

« 東北青年塾の記録 | Main | 2つの言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東北青年塾の記録 | Main | 2つの言葉 »