« 複式だからこそできる「クラス替え」 | Main | ノート本5刷 »

2009.04.09

言葉を知る

昨日、保育園の入園式に行った時に、式の最初と最後に「総礼」と言って礼をした。
「ソウレイ?初めて聞くなあ・・・」と思いながら礼をした。
本校の式では「一同礼」である。これは一般的であろう。場合によっては、「一同礼」がないところもあるだろう。東北地方では「修礼」という場合もある。これについては、以前書いたことがあった
今回も当然調べた。そうするとちゃんと「総礼」は辞書にあった。
「全員で敬礼すること」という意味である。
辞書にもあるぐらいだから、修礼よりも一般的な言葉なのであろう。

また、昨日のニュースで「教科書バリアフリー法」について知った。目にハンディがある子のための法律である。拡大教科書の必要性はむろん知っていたが、法律で制度化されていることは知らなかった。

まだまだ教育界で使われる用語で知らないものは多いものだと実感した。

|

« 複式だからこそできる「クラス替え」 | Main | ノート本5刷 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 複式だからこそできる「クラス替え」 | Main | ノート本5刷 »