« 季節はずれの雪 | Main | やはり1年生 »

2009.04.27

共感できる原稿

スカッと気持ちのよい原稿に出会った。
こちらのメールマガジンである。
書かれている内容が具体的にイメージできる。そして、子どもたちにきちんと求めるべきものが明快。子どもたちも教師に言うことに納得するであろう。
そして何よりも自分が担任時代に実践していたことに共通するものが多く共感してしまう。「形式行為をやめる」「お願いをする」ということなどは、低学年時代ほど徹底したものだった。すると、子どもたちもぐんぐん成長していった。

こういう原稿がメールマガジンで読める。有り難いことである。
このメルマガには私も5年半連載させてもらった。3年分ぐらいはこちらに整理されている。
メルマガなので、原稿料などはない。その分、自分のデザインで好きなことを好きなだけ書けた。しかも月に1回、定期的に書かざるを得ない。自分の実践を積み重ねるにはもってこいの自由連載だった。有り難い原稿であった。

|

« 季節はずれの雪 | Main | やはり1年生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 季節はずれの雪 | Main | やはり1年生 »