« 記録の効果は大きい | Main | 電話に注意 »

2009.05.24

今年もすばらしい運動会だった

昨日が本校の運動会。昨年は昨年で小規模校のよさを感じた。今年はさらにパワーアップしたよさを感じた。
今年のよさ10項目をあげる。

・自主性の発揮・応援&スペシャル演技・・・・小学校では応援に負けたチームから涙。それぐらい燃えた。
・9学年のチームワーク・・・小中連携の見事さ。
・新種目で活気あふれる・・・長縄と綱を横にひく種目。新鮮であった。
・地域の皆さんのスーパーサポート・・・6時からの準備手伝い。競技では常に温かい励まし。
・係活動もがんばる・・・少ない人数だからこそ一人一人が重要だった
・組体操復活・・・部分的ではあったが、披露できた。観客からも「すばらしい!」
・職員のチームワーク・・・各自が自分の役割を果たす。校庭整備もよくがんばった。
・ハードな日程でも喜んで参加・・・低学年で4時までの練習が続くのはハード。これもよくがんばった。
・団体戦、白熱・・・一方だけが強いのではなく、白熱した好ゲームが続いた。大玉転がしはわずか1m差。
・メッセージのすばらしさ・・・終了後の各団でのメッセージが感動的。

かつてお世話なった教頭先生が、よく「10の視点」というのを出していた。このような運動会の時もそうだし、研究会後もそうだった。思い出して真似てみた。よくあるパターンは3個だが、それだとすばらしさは伝わらないだろう。10個ぐらいでちょうど伝わる。

|

« 記録の効果は大きい | Main | 電話に注意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 記録の効果は大きい | Main | 電話に注意 »