« 8月6日 | Main | 2年目が正念場 »

2009.08.07

ジャストスクールに東北青年塾

ようやく「ジャストスクール」誌を見ることができた。
今回も知っている先生方の読みごたえのある記事が並ぶ。
ただし、一番の注目は「東北青年塾」の取材記事だ。

阿部代表はじめ6人の塾員の一人一人のメッセージがとてもいい。
実際に研修会に参加して自分自身がどう変わったかという一人一人の学びが、共感する言葉で書かれている。
私自身はこの時に不参加だったが、何回か名前を出していただいている。これには恐縮。
それにしても写真も内容もとてもいい。塾員の生き生きとした表情がいい。取材者名を見たら、私も以前にお世話になった方だった。納得である。

この「ジャストスクール」誌は各学校に配布される。ぜひ一度ご覧いただきたい。

|

« 8月6日 | Main | 2年目が正念場 »

Comments

ご紹介いただきありがとうございます。
ああ、それなのに次号で休刊となります。と同時に私自身にも大きな変化が…詳しくは月末のブログにて…

Posted by: 部長M | 2009.08.08 at 02:20

部長Mさん、コメントありがとうございます。
そうなのですよね。最後のページに休刊の予告がありました。今後はWeb化していくのかな?と思ったり、一切廃止かなと思ったりしました。部長Mさんにも大きな変化ですか。これは目が離せません!

Posted by: サトマサ | 2009.08.08 at 07:20

自宅に届いていたので、見ました。
ネットで知り合った先生のお顔を
初めて見たりして。

佐々木先生が、同じくらいなのでしょうか?
教員経験は私の方が1年多いようですが。

より身近に感じられる記事でしたね。

Posted by: Y.Mochizuki | 2009.08.08 at 21:09

Mochizukiさん、コメントありがとうございます。写真を見て親近感を感じたことと思います。雑誌のよさですね。確かに佐々木先生と確かに同じくらいですよ。

Posted by: サトマサ | 2009.08.08 at 23:23

購読者数が多い冊子ですので、反響が大きいです。
当日は、緊張して話をしていました(笑)。

Posted by: あべたか | 2009.08.09 at 21:43

あべたかさん、コメントありがとうございます。
反響は大きいでしょうね。懐かしの人からの連絡もあったのでは?それにしてもいい笑顔でした。

Posted by: サトマサ | 2009.08.09 at 22:41

進化し続ける青年塾、いいですねえ。当初の目標は達成されていると思いました。この記事がきっかけになってもっと輪が広がるといいなあ。

Posted by: JJ | 2009.08.10 at 22:23

JJさん、コメントありがとうございます。JJさんのメッセージも熱かったですね。ぜひ多くの人に見ていただきたい記事です。

Posted by: サトマサ | 2009.08.11 at 08:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8月6日 | Main | 2年目が正念場 »