« 耳が痛い | Main | 8月6日 »

2009.08.05

事例から学ぶ

昨日から今日にかけてこちらのニュースが気になっていた。
実家の隣の学区。地元の山である。まず無事であったことにホッとした。

同時に立場上、身近でこういう事例が起こったら・・・・と考えた。また、起こらないようにするためには何をすればいいのか考えた。いわゆる「危機管理」である。こういうことを考える機会は何度もある。1学期は新型インフルエンザの時もだった。
Webにいくつもこのニュースがあったので、あちこち比べてみて違う情報も集まった。こういう時にWebのニュースは便利である。

・自主的な課外活動の計画の報告のあり方
・活動へのアドバイスのあり方
・緊急時の学校の対応
・マスコミへの対応
・バッテリーがなくなったら携帯は役立たないということ・・・等々

今回の事例から危機管理で学ぶことはいくつもあった。さっそく本校での改善点も見つかり、今日から改めた。
このような事例は予期せぬ時に起きる。どれだけ事例を知っていて、対応を準備しておくかが大事だと改めて感じた。

|

« 耳が痛い | Main | 8月6日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 耳が痛い | Main | 8月6日 »