« 町陸上記録会 | Main | 教科書を見比べる »

2009.09.10

第13回東北青年塾

第13回の東北青年塾の案内です。
今回は「特別支援教育」がテーマです。
ご都合のつく方、ぜひご参加ください。
以下、案内です。Webはこちら

---------

 授業中、子どもたちが教師の話を聞かなかったり、すぐに立ち歩きを始めてしまったりして、授業成立が難しくなってきている状況に「授業づくりネットワーク」ではいち早く注目し「授業成立プロジェクト」を立ち上げ、研究を進めてきました。
 ここ東北でも「授業成立の基礎技術」に関する考えを深めようと「東北青年塾」を2007年9月に立ち上げ「『授業成立の基礎技術』の集積・習得・開発」を行って参りました。
 東北青年塾も3年目になり「授業成立の基礎技術2」として、より「授業の荒れ」に対応したイベントや話し合いを続けていこうと考えております。

 第13回を迎える東北青年塾の今回のテーマは「特別支援教育」です。
 メイン講師に田中博司氏(東京・小学校教師)を迎え、「教室・授業のユニバーサルデザイン」について提案し、参加者の皆様とご一緒に考えてみようと思っています。

■ テーマ(参加者の目標)

1. 発達障害を持つ児童の教室における学びにくさを理解する。
2. 通常学級での授業の際に担任が抱える悩みを知り共有する。
3. 通常学級におけるユニバーサル授業についてイメージできる。
4. 特別支援が施された教室・学級経営についての知識を得る。


■ 主 催  東北青年塾
■ 日 程  2009年10月10日(土) 13:00~17:15
■ 場 所  戦災復興記念館 第2会議室
■ 内容
12:45~ 受付
13:00~13:10 開会
13:10~13:40 講座1「発達障害の特徴とその児童たちの学びにくさについて」(模擬授業「国語」含む)
            渡邉謙一
13:45~14:10 模擬授業「算数」
            堀多佳子
14:15~15:30 講座2「教室経営 学級経営 授業におけるユニバーサルデザイン」
            田中博司
~休憩~
15:45~16:45 グループワーク
            ~学びにくさを抱えた児童への支援をどうするか~
            困っている子どもの話
            困っているわけを想像
            授業者・担任としてできること
16:45~17:00 質疑応答
17:00~17:10 閉会(アンケート記入)

18:00~      懇親会

■ 定 員  50名
■ 締 切  10月9日(金)(または、定員に達し次第)
■ 申込方法 以下の必要事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。
      iabetaka@yahoo.co.jp(東北青年塾代表:阿部隆幸)
      参加費、懇親会費は当日受付でお支払いください。

 1 名前
 2 勤務先
 3 メールアドレス
 4 懇親会参加の有無

|

« 町陸上記録会 | Main | 教科書を見比べる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 町陸上記録会 | Main | 教科書を見比べる »