« 台風と研究授業 | Main | 危機管理のための準備 »

2009.10.09

理想の職員室

副校長は「職員室の担任」のようなものだと思っている。その点では、「理想の職員室」とは何かを考えている。
ところが、今回のタイトルは設備面での「理想の職員室」。こちらのサイトである。
そうか・・・今まで「教室のICT環境」は考えたことがあったけど、「理想の職員室の環境」は考えたことはなかった。特に机の配置やレイアウトなどはどの学校も似たようなものだった。

この「理想の職員室」では、確かに理想だ。図書・教材スペースなどが広かったら、知的になるだろう。私も本をどんどん持ち込みたい。喫茶コーナーでの授業談義もいいし、スクリーンも工夫して使えそうだ。皆さんが管理職に背を向けて仕事をするのはちょっと気になるが・・・。一言コメントもなるほどとうなずける。

私自身は職員室内に副校長も使える個別スペース(集中して作業ができる)が欲しいと思う。担任には教室がある。校長にも養護教諭にも校長室・保健室がある。主事や用務員さんの部屋がある学校もある。ところが副校長には職員室しかない。しかも来客・電話対応も主たる仕事。一定時間作業を行うには、会議室等を間借りするしかない。しかし、そのようなジプシー作業もあまり落ち着かないものである。
まあ、理想はあくまでも理想。でも、違った形で実現できそうなのもあるかもしれない。これをきっかけに考えてみよう。

|

« 台風と研究授業 | Main | 危機管理のための準備 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風と研究授業 | Main | 危機管理のための準備 »