« 若き日の失敗 | Main | 小中合同校内音楽会 »

2009.11.04

仕事術を話題にしたい

時間外の勤務実態調査のことが新聞に掲載されていた。こちら
県都盛岡市のことだけに、他地域とは違う実情かもしれない。しかし、多くの県内の小中学校は似たようなものであろう。

実態調査だけで多忙化解消のための提言等はないものの、このような調査をきっかけに日々の仕事術が職場内で話題になればいいと思う。たとえば会議時間の短縮を目指すのであれば、どういう会議スタイルがいいのか共通理解する。授業準備や採点についても情報交流をするというようにだ。
小学校の場合には、それぞれの仕事が区切られているだけになかなかお互いの仕事術の情報が交流できない面がある。また、ベテランであれば自分の仕事のスタイルを変えたくないというところもあるだろう。それらを突破して話題にしたいところだ。自分の立場なら・・・通信だろうか。思案してみよう。

|

« 若き日の失敗 | Main | 小中合同校内音楽会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 若き日の失敗 | Main | 小中合同校内音楽会 »