« | Main | 上司の思いつき »

2009.12.11

不覚

不覚にも今週はじめに体調不良に襲われた。「自分は十数年、風邪をひいたことがありません」と言ってきたほど、体調には自信をもっていた。日常的にも無理なことはしていない。それなのに、発熱し、寝込んだ。しかも今年2回目。自分の十大ニュースの一つになるほどだ。

月曜日の朝起きた時に、何となく違和感を感じていた。夜にものすごい風で何度か目が覚めたので、そのせいだろうと思っていた。ところが、授業に入り始めてから、「何かだるいなあ。まずいぞ・・・」と感じはじめ、お昼には完全に「これは完璧な不調状態」と自覚した。午後は出張があったので、会議に参加。会議は16時までだったので、戻る予定をキャンセルし年休をいただいた。帰ってから、水分を取り、すぐに寝込んだ。何と翌朝6時ごろまで。

十数時間寝たのが功を奏して、熱も下がった。不調状態は変わらないが仕事はできる状態。そこで、授業と事務仕事はこなす。ただし、考えを深めるものは気力が向かず。この日も9時過ぎには寝る。食欲もなし。
水曜日は体調は戻ったが、食欲は相変わらずなし。それでも考える仕事はできるようになった。ただ、今度は頭痛に時々襲われた。
ようやく木曜日になってほぼ通常通りの体調に戻った。

今痛感しているのは、「健康状態で活動ができるというのは本当に有り難いこと」ということである。軽い仕事はできるが、重要な仕事や原稿についてはあのような体調不良の状態では書くことができない。気持ちも体力も充実しているからこそ、学校の仕事も家でもがんばることができるのだと改めて自覚した。

前から自覚していることだが、健康のための運動は全くしていない。単身赴任の食事も栄養が偏る。しかも、「第2の仕事」の「多重債務状態」がずっと続いている。これだと3度目の体調不良も来てしまうのでは・・・と思っている。何とかしないと。

|

« | Main | 上司の思いつき »

Comments

大変ご無沙汰していました。

久しぶりに訪れたら、驚きの記述!!
単身赴任二年目で、疲れもピーク状態
なのでは…。

毎日の副校長職の激務に頭が下がります。
教務主任の私は隣で、「何かあったら、
いつでも声をかけてください」というのが
精一杯です。仕事を回りに振ってくださいね。

では、またおじゃまします。

Posted by: たかはし | 2009.12.11 at 23:24

たかはしさん、コメント&お気遣いありがとうございます。たかはしさんのような声がけをしてくださる方は貴重ですね。いい職場になっていることでしょうね。

Posted by: サトマサ | 2009.12.12 at 06:07

こんにちは。はじめまして。
静岡県の「葉っぱ」と申します。

今、初めて佐藤先生の著書を読み終わりました。

私は現在33歳です。やっと念願だった試験に合格し4月から教員としての道を歩きます。
4月までに今しかできないことをしよう!と学級経営などの本を読み始めました。第一冊めが「価値ある出会いが教師を変える」でした。

私はこれまで講師を続けてきました。毎日授業に悩み、でも子どもとの時間がとても楽しく幸せを感じています。

これから私がやりたいことが先生のこの本からたくさん見つかりました。

研究授業。ICTについて。参観したい。たくさんの先輩に教わりたい。地域の材料を見つける!などなど…。

この本との出会いが価値あるものだったと言えるような教師になりたいと思いました。

ありがとうございました。
またblog拝見させていただきます。

Posted by: 葉っぱ | 2009.12.12 at 15:31

葉っぱさん、コメントありがとうございます。
まずは採用試験突破、おめでとうございました。思う存分今まで蓄えた力を教育界のための発揮してください。

「価値ある出会い・・・」は若い先生のために書いた本です。先生のような方に読んでいただいて、嬉しく思います。役立つところがあったら幸いです。

静岡で教師をするのでしょうか。もし、そうなら、静岡には素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃいます。きっと職場でもよき先輩にお会いすることと思います。そのためにも、準備も進めてくださいね。

Posted by: サトマサ | 2009.12.12 at 17:18

早速先生にコメントをいただけて嬉しいです。

静岡で採用されました。これからがとても楽しみです。

先日も研究授業をさせていただき、単元を通して今までにない勉強をさせていただきました。精一杯準備をすれば子どもは目がキラキラするんだなぁと改めて感じました。

若くはないですが(笑)二十代の気持ちでやっていきたいと思います。

静岡にお知り合いがいらっしゃるんですね。

Posted by: 葉っぱ | 2009.12.12 at 22:47

葉っぱさん、再コメントありがとうございます。
静岡には情報教育やICT活用、そして図書館教育に優れた先生方がたくさんいらっしゃいます。富士、沼津、静岡、浜松・・・とすぐにお顔が浮かびますよ。

Posted by: サトマサ | 2009.12.13 at 05:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« | Main | 上司の思いつき »