« 最近の読書から | Main | 講演効果 »

2009.12.22

巡ってきた縁に感謝

今まで担任してきた子たちの多くが働いている。
ごくまれにではあるが、お店で働いている教え子に偶然会うことがある。
水沢にある全国チェーンのアイスショップに入って、店員さんと目が合った。「あれっ?」と一瞬思った。
オーダーしている時に、「たぶん・・・」と今度は思う。胸の名札を見ようとするけど、ちょうどショーケースの陰になって見えない。
商品をもらった時に、逆に店員さんに言われた。
「あの~、間違っているかもしれませんが」
(やっぱり)と思った瞬間に、こちらから「〇〇さんだよね!」と話しかけていた。
もう15年前に担任した子である。短い時間でも話せて偶然の再会を喜んだ。

我が子にそのことを話すと、「エー、その〇〇さんが、担当だったよ」とのこと。
実はそのお店に、我が子が職場体験で2日間お世話になったのだった。しかも、再会した教え子。
聞けば、仕事をあれこれ教えてもらった他に、「大変じゃない?」「中学校は楽しい?」とやさしく声がけしてくれたとのこと。小学校時代の様子から、それは「ああ、やっぱり」と納得のいくことだった。
それにしても今回の縁。
実に嬉しい二重の縁だった。本当に有り難い縁であった。

|

« 最近の読書から | Main | 講演効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近の読書から | Main | 講演効果 »