« 「解き方いっぱいドリル」発売 | Main | 不覚 »

2009.12.10

ローカルですが、本県の研究発表会の情報をお伝えいたします。

平成21年度(第53回)岩手県教育研究発表会で登壇することになりました。
といってもレポート発表といったものではありません。
「校内研修セクション」というシンポジウムでの登壇です。
2年前に、校内研究会をそっくりそのままセンターの発表会で行いました。6年生の担任と児童が研究授業を行い、その後の本校のワークショップ型研究会を公開でした。その時の研究主任ということで、今回の縁となりました。広報された後、あちこちから連絡が入り、身が引き締まる思いです。
参加される方は会場でお会いしましょう。

副校長職は研修会に出掛ける機会が限られているので、こういう依頼は有り難いです。さらにコーディネーターは2年前にお世話になった国立教育政策所の千々布敏弥先生。さらにさらに、登壇後の発表には菊池雄星投手を育てた花巻東・佐々木監督の発表もある。これは楽しみである。

|

« 「解き方いっぱいドリル」発売 | Main | 不覚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「解き方いっぱいドリル」発売 | Main | 不覚 »