« 教育センター飛び込み授業 | Main | 青森に行きたくなった »

2009.12.04

「ジャストスクール」誌休刊

毎号楽しみにしていた「ジャストスクール」誌が今回の号(35号)で休刊となった。
8年間継続した情報誌。そのうち自分は6年間ぐらい、愛読させていただいた。自分が情報教育の研修会に盛んに参加し始めた頃からだ。誌面での実践、そして実践者にずいぶんと興味をもったものだった。

自分も4年前には取材を受けた。記事はこちら
この取材には思い出がある。取材の数日前に東京でジャストシステム社の新製品発表会があり参加した。(新保先生をはじめとする雪プロの皆さんとお会いしたのもこの会だった。)
発表会・懇親会の後に、数人で取材の指導案を検討した。すごいメンバーに飲みながら指導案を検討してもらえる(しかも東京で!)のは幸せなことだと、意見をもらいながら思ったものだった。
取材直前になって、教師用の教科書と児童用の教科書の写真が違うことが判明(作られた時期が違っていた)。ポイントとなる写真だったので、慌てたものだった。
そして、この学級(最後の担任だった)は、6年生卒業まであれこれ取材授業や参観授業をすることになる。そのきっかけとなった取材授業だった。

もうあれから4年。この間も愛読誌だった。これからはWebで情報を得ることになる。自分もWebで学んでいこう。

|

« 教育センター飛び込み授業 | Main | 青森に行きたくなった »

Comments

むらちゃんさん、コメントありがとうございます。
覚えていらっしゃいましたか!
ありがとうございます。
あのころからです。あちこちお呼ばれするようになったのは。思い出深い会でもありました。

Posted by: サトマサ | 2009.12.07 21:11

その節は大変お世話になりました。品川での指導案打合せは、私も良く覚えています。佐藤先生が同世代だったと言うこともそこで教えていただいたような気がします。
JUST.School誌をこんな形で終わりにしなければならなかったことが残念でなりませんが、これも結局は私の不徳の致すところです。楽しみにされていた先生方には本当に申し訳なく思います。

Posted by: むらちゃん | 2009.12.07 19:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育センター飛び込み授業 | Main | 青森に行きたくなった »