« 不覚 | Main | 店舗数を変えず売り上げ増 »

2009.12.12

上司の思いつき

「上司は思いつきでものを言う」というタイトルが朝日新聞にあった。
勝間さんの連載である。

似たことで自戒していることを改めて思い出した。
「思いつきを尋ねない」ということである。

たとえば、ふと疑問に思ったことを担当者に尋ねる。すると担当者によっては、「上司が調べなさいと指示した」と考え、作業を中断し資料を探したり、ネットで検索したりする。疑問は解決するかもしれないが、学校全体の仕事を考えたら時間の損失であろう。
むろん、あくまでも「思いつきのお尋ね」であり、職務上のお尋ねではない。こういうことは、無自覚でしている可能性もある。自覚しなければ。

|

« 不覚 | Main | 店舗数を変えず売り上げ増 »

Comments

「上司は思いつきでものを言う」って、橋本治さんの著書と同じタイトルですね。ちょっと問題があるような…。
私がブックブログで勝間さんの本を一切無視しているのは、このあたりも理由の一つなんですよね。物書きとして、非常に問題ある方だと私は思っています。

Posted by: むらちゃん | 2009.12.12 at 19:29

むらちゃんさん、コメントありがとうございます。
記事には橋本さんの著書も真っ先に書かれていましたが、確かに同じタイトルは・・・。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2009.12.12 at 20:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不覚 | Main | 店舗数を変えず売り上げ増 »