« 社会科教育に関する本 | Main | 成人式のニュースから »

2010.01.12

 仕事術を学ぶ

 仕事術には大変興味がある。だから、ブログに仕事術が書かれているものがあれば注目してしまう。
尊敬する前田先生@熊本が今年になってから「仕事術2010」という連載をしている。これがおもしろい。(しかも、私のブログの紹介までされていた。これには恐縮!)
 自分の仕事術と似た点があり、「我が意を得たり」と感じるところがいくつもあった。特に、「やらないことを決める」「職員室の机上には何も置かない」ということは同じ考えで実践しているだけにうれしくなった。
しかし、そのレベルは段違いである。写真を見ればわかるが、前田先生の職員室の机上は本当に何もない。私は退庁時には「パソコン・テープカッター・ペン立て」が置かれた状態である。徹底度が違うわけである。やはり仕事術にするためには「徹底的に」「継続的に」という点がキーワードになるであろう。
 いずれ、このような良質な情報は有り難い。

 かつて「できる教師のためのデジタル仕事術」で仕事術を執筆したことがあった。それ以来、仕事術の原稿を時々書いている。
 「小3教育技術」誌2月号の巻頭企画に「忘れない!すぐに見つかる!有効活用できる!情報管理17のワザ」という私の原稿がまもなく掲載されるはずである。実際に発刊されたらくわしく紹介したい。

|

« 社会科教育に関する本 | Main | 成人式のニュースから »

Comments

 佐藤先生、ご紹介いただいて大変ありがとうございます。
 大変うれしく思っております。
 おたがいに、考えているところが近いのだと思うと、本当にありがたいと思います。
 毎日、このブログを読んで元気をいただいております。
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

Posted by: 前田康裕 | 2010.01.13 at 06:07

前田先生、コメントありがとうございます。
前田先生のブログは本当に「良質な情報」ばかりで、そのまま原稿化できるのでは・・・と思っています。仕事術シリーズもそうです。袋ファイルの方法も同じですが、写真と記事を見て「緻密だなあ」とまた学ばせていただきました。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2010.01.13 at 06:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 社会科教育に関する本 | Main | 成人式のニュースから »