« 会社で「部活」 | Main | 「予告なし」の意義 »

2010.02.08

レポートを読める有難さ

来週、県の教育センターのシンポジウムに登壇することになっている。
自分の出番が一番重要なのであるが、こういう研修の機会は貴重。他の方々の発表を聞くのも楽しみである。
登壇の依頼は、自分が学ぶいいチャンスでもある。

しかしながら、今年は翌日のレポート発表の日が本校の授業参観日。
さすがに2日連続で聞くわけにはいかない。知人の何人かがレポート発表をするだけに楽しみだったが、しかたがない。
ただ、有難いことに教育センターのWebにレポートがダウンロードできるようになっている。こちら
全員ではないものの、このように不参加者でもその気になれば学べるしくみがあることは、すばらしいことである。さっそく社会科を中心に学ぼうと思う。

|

« 会社で「部活」 | Main | 「予告なし」の意義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 会社で「部活」 | Main | 「予告なし」の意義 »