« 改めて名著 | Main | 1年生に教えられる »

2010.02.11

自戒の文章

定期的に見ているこちらのサイト。
ここ数日は有田先生の内容であった。全て十数年前に読んだ内容で、懐かしく読ませてもらった。改めて読みたいと思うような気持ちになった。

読んだ頃は30代前半の頃だ。特に「お山の大将」の話を始め、「自戒しなければ」と思うエピソードが多かった。
教師になって10年もたつとそれなりに学級経営も充実してくる。研究授業でも伸びを自覚できる。それが自信から過信になる可能性もある。ちょうどそのころ有田先生のこれらの本に出会ったことは、その後の自分にとっては本当に幸いであった。
今も他者から学ぶことは実に多い。ずっと学び続けたり、努力しなければいけないと思う。その姿勢の底にはこれらの有田先生の姿勢が大いに影響している。

|

« 改めて名著 | Main | 1年生に教えられる »

Comments

このサイト、すごいですね。
圧倒的な情報量。
じっくり読んで吸収していきたいです。
ありがとうございます。

Posted by: 學び魂 | 2010.02.11 at 23:56

学び魂さん、連続コメントありがとうございます。
お書きになっている通り、家本先生の本にしても、先のサイトにしても価値ある情報に違いありませんね。私も学び続けます。

Posted by: サトマサ | 2010.02.12 at 05:00

佐藤先生 私も同じです。有田先生の文章に出会い、自分を何度省みる機会をいただいたことか。本当、まだまだ駄目だと思わされることが多いです。その有田先生と明日、鹿児島でお会いします。楽しみでいけません。佐藤先生の話もしたいと思います。

Posted by: 福山憲市 | 2010.02.12 at 05:45

福山先生、コメントありがとうございました。
有田先生の文章を読むとホントに背筋がピンと伸びます。私も有田先生にお会いしたいのですが、今回は無理です。鹿児島大会のお話を楽しみにしています。

Posted by: サトマサ | 2010.02.12 at 05:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 改めて名著 | Main | 1年生に教えられる »