« 「20歳の自分への手紙」発送 | Main | 3月の教育雑誌 »

2010.02.15

集中研修

管理職として中央研修に行った先生の話を聞いた。
2週間、みっちりと研修。学校評価、危機管理、法規、組織マネジメントと今の職で「自分も学びたい」という内容ばかりであった。
資料も見せていただき、一流の講師陣にうらやましいなあ・・・とつくづく思った。もっとも、参加された方にとってはとってもハードだったらしい。その分、参加者同士の連帯感も深まったという話だった。

さてネットで調べてみると、有難いことにこちらのサイトに似た研修の内容が記されていた。土井先生は「社会科教育」誌によく執筆されている先生である。興味をもって読ませていただいた。

今の職で自分に必要なのは、先のようなことを深く学ぶことである。むろん、本をこつこつと読んで学んではいるが、講義自体は新任教頭研の時以外にはない。今後もそういう機会はないであろう。
であれば、自分で「集中研修」の計画を立て、自分で学ぶしかないと思っている。いつか実行しよう。

|

« 「20歳の自分への手紙」発送 | Main | 3月の教育雑誌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「20歳の自分への手紙」発送 | Main | 3月の教育雑誌 »