« 大雪の日 | Main | 今年の通信 »

2010.03.11

全員呼名のよさ

今日は修了式予行だった。
昨年、「あー、小規模校だったら修了式はこうなるんだ」と感じたが、今年も同様だった。

今までの学校では、「第5学年修了生、男〇名、女〇名、計〇名、起立。代表〇〇〇〇」というような形で一斉に立っていた。本校、「第5学年修了生、〇〇〇〇(名前)」「はい!(起立して礼)」というように一人一人が名前を呼ばれて、立って礼をする。5人なら5人全員が一人一人名前を呼ばれる。

一人一人、名前を呼ばれて返事をする時には、けっこう子どもたちは緊張している。全力で「はい!」と返事をして、きちんと礼をする。その子にとっていい瞬間である。そして、式の中で一人だけにスポットライトがあびる瞬間である。いい経験である。大規模校はなかなかこのようにはいかない。

今年はさらに中学校と合同の修了式ということで、迫力のある返事や態度を子どもたちは見ることができた。これは高学年の児童にとってはモデルになるであろう。
この面でのメリットも大きいと思っている。

|

« 大雪の日 | Main | 今年の通信 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大雪の日 | Main | 今年の通信 »