« 子どもたちはお助けマン | Main | ネットの威力 »

2010.03.19

すてきな記念品

平日はほとんどテレビを見ないが、たまたま見ると貴重な情報が偶然に入ってくる。
昨日もそうだった。NHKのローカルニュースで「校長先生が卒業生全員に手製の湯のみ茶碗を卒業記念としてプレゼント」というものだった。
「ほー、そういう校長もいるのか」と思って見ていたら、知っている校長先生だった。
かつて図工に縁があり、事務局として長年発刊し続けた版画集を終わりにする・・・そういう決断をした数年前にした先生(当時教頭)だった。一緒に仕事を進めて、その判断ぶりに感心したものだった。

ニュースによれば休日に自宅の工房で作業を行い、仕上げたらしい。そういえば、初任校の時の校長先生も卒業生一人一人に、色紙に見事な版画を印刷されていた。
図工や美術の先生ならではのこの記念品。「教師の強みを生かす」ということを改めて感じるニュースであった。

|

« 子どもたちはお助けマン | Main | ネットの威力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもたちはお助けマン | Main | ネットの威力 »