« 新刊発刊!「力をつける授業」成功の原則 | Main | 「今年度の仕事」をいただく・つくる »

2010.04.09

ICT環境、さらに充実へ

春休みの期間、本校のICT環境がさらに充実する機器が入った。
小学校教員に校務用PCが一人一台入った。さらに教室にも1台。大型地デジテレビが各教室にも入った。これでようやく学校放送番組も見られる(今までアンテナの関係でアナログでも不鮮明だった)。電子黒板も学校1台。
これらは町内各学校同様である。
さらに驚くのは実物投影機が、町内各学校全ての教室に導入されることである。小さな町であるから、全教室といっても40教室ほどであるが、それでも町の判断に感謝したい。

2年前、赴任した時にはこのような状況になるとは予想しなかった。本校にいる間にある程度整備できれば・・・と思っていたら、1年で全学級で実物投影機が入り(私物含)、2年でこのような状況になった。様々な追い風があったし、さらに今までの働きかけや昨年度のICT活用研修会も微力ながら役だったのかもしれない。

本校の先生方はICT活用については自然な形で活用できている。今回の充実をきっかけに、今後効果的に活用した授業がさらに見られるのではないかと思っている。

|

« 新刊発刊!「力をつける授業」成功の原則 | Main | 「今年度の仕事」をいただく・つくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新刊発刊!「力をつける授業」成功の原則 | Main | 「今年度の仕事」をいただく・つくる »