« 「指摘」は「宝」 | Main | 「日本人の忘れ物」 »

2010.04.24

実践者からも研究者からも学びたい

研究者と実践者」が副島先生のコラムを読む。
自分が何となく感じていたことがズバリと書かれていた。
20代~30代の頃は実践者からしか学んでいなかった。(それはそれで意味があった)
40代になって研究者から学ぶ機会が増えた。(だから「本物の研究をしたい」という思いも強まった。)
このコラムを読んで、改めて「研究者からも学びたい」と強く思っている。
「応用が効く」という部分に特にピンときている。その考え方をやはり学びたいのである。
もっとも今は研究者から直接学ぶことはできない。それでも「書籍から学ぶ」「Webで学ぶ」ということはできるだろう。自分の意志次第だと思っている。

|

« 「指摘」は「宝」 | Main | 「日本人の忘れ物」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「指摘」は「宝」 | Main | 「日本人の忘れ物」 »