« 「当世給食事情」 | Main | 昔見た景色が今につながっている »

2010.05.24

判断の的確さ

ここ1週間で、「これはどう判断したらいいのだろう」と思えるようなことが2度あった。
法規や事務といったルールに照らし合わせることではない。イエスかノーか。価値観の違いでどちらでもOKなのであるが、自分だったら迷うようなことだった。
その時に納得できる判断をされた方がいた。それも瞬時にだ。
これは真似できないなあと思った。

多くの経験があれば、あるいは場数を踏んでいればその時のことを生かせるであろうが、そんなにあるものではない。では、何が必要かといえば「判断基準」である。これは新しい職になってまだ2年あまりたっていない自分には厳しい。改めて猛烈に勉強しなければいけないと思った。こういう思いにさせてくれる機会は自分を伸ばしてくれる。有難い機会である。

|

« 「当世給食事情」 | Main | 昔見た景色が今につながっている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「当世給食事情」 | Main | 昔見た景色が今につながっている »