« 勉強し直しのチャンス | Main | 過去の自分に励まされる »

2010.05.01

「学校教育の情報化に関する懇談会」

堀田先生のブログから、「学校教育の情報化に関する懇談会」の動画や資料が公開されていることを知った。こちら
この分野に興味をもつ人にとっては必見だと思っている。様々な分野の方々の主張が資料からも伺える。

それにしても有難い世の中になったものだ。文科省のこのような懇談会が自宅でリアル情報として手に入れられる。
十数年前だったか、県の教育委員会の社会教育主事だった方が教頭になった。「県の教育委員会にいると最新の情報が入ってくる。トップランナーという気分だった」と話されていた。当時は紙ベースの資料送付だったら、確かにそうだったろう。そして、各学校に入る情報も遅かったであろう。
今は、へき地の学校に勤務していても、その気になればこのような情報はいち早く手に入れることができる。書籍もネットで即購入できる。情報の格差は圧倒的に少なくなった。有難い時代である。

|

« 勉強し直しのチャンス | Main | 過去の自分に励まされる »

Comments

勤務終了後、一部ストリーミングで見ましたが
かなり鮮明でしたね。
リアルタイムで懇談会を見ることができる?のも
不思議なものです。

Posted by: Y.Mochizuki | 2010.05.01 at 19:27

Mochizukiさん、コメントありがとうございます。
確かに不思議な気分でしたね。それが文科省のサイトにある点にこの情報の重要さが感じられます。

Posted by: サトマサ | 2010.05.01 at 20:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 勉強し直しのチャンス | Main | 過去の自分に励まされる »