« 日本人ALTさん | Main | 締切が守られる事務局 »

2010.06.15

子ども向けノート本

学校の図書館に入れる本を選ぶために業者さんが来校した。
限られた時間ではあったが、他の先生方と一緒に見る。
そうしたら、同僚の先生が、「これ、先生の本を参考にしているのでは?」と言われた。
子どものためのノートのコツ」という本である。シリーズもので今年発売されたばかりの本のようだ。
確かに私がノート本で書いた表現が応用されている。最後の参考文献欄には確かに拙著が記されていた。

このような子どもたちが参考にするノートの本があれば確かに便利である。
教師によってノート指導にかける時間の差は大きい。しかし、誰が担任でも、子どもがノートに興味をもっていれば、この本を読むことによって自分の勉強に役立てることができる。
そして、自分の本が少しでも役立ったのなら嬉しいことである。
本を出版することの広がりを改めて感じた出来事であった。

|

« 日本人ALTさん | Main | 締切が守られる事務局 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本人ALTさん | Main | 締切が守られる事務局 »