« 地域の教育力に感心する | Main | 今までの財産 »

2010.07.12

再読の本から

新刊ではなく、最近は再読の本ばかりである。
理由の1つは原稿のための参考文献として。もう1つは休日で本屋に行く気力がない時手持ちの本に手が伸びるからである。
その中で紹介したいものを。

「「残業ゼロ」の仕事力」「「残業ゼロ」の人生力」(吉越浩一郎)

以前に読んだ時には仕事術の本としてどちらも参考にした。しかし、今回はどちらかといえば「生き方を考える本」として読ませてもらった。今のままの生活では・・・・と自分の生き方を見直すきっかけとなった。
それにしても何度読んでも、社長のノー残業デーの取り組みは凄い。残業させないために、罰金・反省会まで設ける徹底ぶり。職場に応用はできないが、自分自身の仕事を時間内に終えるためにはこのような意志が必要だと痛感した。

ミドル教師 ニューリーダーとしての自己啓発ノート」(向山行雄・明治図書)
管理職向けの冊子「日本教育」に向山氏の原稿が掲載されていた。その中に「ミドル教師の心がける28か条」があった。もとはこの本の中にある。これがきっかけで再読。ミドルリーダーを育てる視点からも必読書である。さらに「40代ミドル教師の心がける12か条」は今の自分に照らし合わせて読んだ。まだまだ勉強が必要とこれまた痛感。

|

« 地域の教育力に感心する | Main | 今までの財産 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地域の教育力に感心する | Main | 今までの財産 »