« 「史上最高の教育者」から学べた幸せ | Main | ささいなことだが・・・ »

2010.07.18

次につながる

併設している中学校の県大会の応援に花巻へ。卓球個人で2名が参加。
残念ながらどちらも1試合目で敗退したが、立派な試合ぶりだった。
まずは健闘を称えたい。

さて、この県大会には同じ卓球部員の1・2年が応援に来ていた。学校と会場は150kmぐらい離れており、朝早い現地からの移動だった。応援でも一生懸命に声を出したり、拍手をしたりしていた。
その様子を見て、このように県大会に来る価値を改めて感じていた。
県大会自体のピリッとした雰囲気。そして、出場選手のレベルの高さ。
これが応援した子どもたちにとっての「目標」となるであろう。モチベーションも高まる。これも実際に見たからこそのことだ。
その意味では「次につながる」大会だった。

さて自分。「次につながる」取り組みはしているものの、「目標」への強烈なモチベーションは高いとは言えない。これからのスタイル変更を構想中だが、一刻も早く実行しなければ・・・と感じている。

|

« 「史上最高の教育者」から学べた幸せ | Main | ささいなことだが・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「史上最高の教育者」から学べた幸せ | Main | ささいなことだが・・・ »